世界で初めてベジタリアン向けの肉屋を始めたオランダのベジタリアンブッチャーが日本に上陸!味も見た目もお肉!でも実はお肉ではないんです!

ヴィーガンミートとは

ベジタリアンという言葉はイギリスのベジタリアン協会発足の1847年に初めて使われた。ベジタリアンという言葉は「健全な、新鮮な、元気のある」という意味のラテン語 ‘vegetus’ に由来します。ベジタリアンといってもいくつかの分類に分かれています。

 

(以下 日本ベジタリアン協会引用)

 

 【↓ベジタリアンブッチャーの商品購入はこちら↓】

https://veganmeat.thebase.in/

1) ビーガン (Vegan)、ピュア・ベジタリアン (Pure-Vegetarian:純粋菜食)

ビーガニズム (Veganism) は、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。

 ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べず、また動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。

ダイエタリー・ビーガン (Dietary Vegan)は、ビーガン同様、植物性食品のみの食事をするが、食用以外の動物の利用を必ずしも避けようとしない。

フルータリアン (Fruitarian) は、ビーガン (Vegan) との違いは植物を殺さない(絶やさない)食品のみを食べること。 (リンゴの実を収穫してもリンゴの木は死なないが、ニンジンは死んでしまう。)

 

2) ラクト・ベジタリアン (Lacto-Vegetarian:乳菜食)

植物性食品に加えて乳・乳製品などを食べる人たち。

 

3) ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-Ovo-Vegetarian:乳卵菜食)

植物性食品と乳・卵を食べる人たち。牛乳や チーズなどの乳製品のほかに卵も食べるタイプで、欧米のベジタリアンの大半がこのタイプである。

 

4) その他

学術的には植物性食品・乳・卵と、魚を食べる(ペスコ・ベジタリアン)や、鶏肉を食べる(ポーヨー・ベジタリアン)などがあるが、IVUはこれらのタイプをベジタリアンと認めていない。

 

私達が提供している商品は、様々なベジタリアンの方にも対応できる商品を提供しています。